人気ブログランキング |

居眠り磐音    

久しぶりに大きなスクリーンで、チャンバラを見てきました。場所は、天王寺ハルカス近くの
d0163073_21025688.jpg

あべのアポロシネマです。60歳以上は、シニア料金税込1100円たすかります。ハルカスの近くにあるアポロビル、若いころよく行きました。

d0163073_21053652.jpg
居眠り磐音(いねむりいわね)。時代小説の累計発行部数6500万部を超える小説家佐伯康秀の最高傑作「居眠り磐音」が、待望の映画化。主人公の坂崎磐音役に松坂桃李ほか豪華俳優陣が集結素晴らしい時代劇でした。続編ができそうな勢いでした。

d0163073_21283715.jpg
本当に久しぶりの映画館での時代劇、映像もすごくきれいですが、音がリアルでほんと吸い込まれていきます。テレビでは、感じることのできない迫力を、久しぶりに感じて日本映画健在なりと感じた映画でした。5月17日公開で、本日21日見てきました。早く見に行かないと、終わってしまいます。

Commented by 鬼太郎 at 2019-05-27 10:36 x
大スクリーンで、大音響で見る映画は、非日常を感じていいものですね。映画を見たくなりました。
Commented by kozosanndasu at 2019-05-30 11:09
> 鬼太郎さん
いつもありがとうございます。映画館で久しぶりに、チャンバラを見ました。兄と見た「影武者」依頼です。実に半世紀以上です。
by kozosanndasu | 2019-05-21 21:41 | 映画を見て | Comments(2)

気楽に写真撮ってます


by kozosanndasu