「コクリコ坂から」を見て  8月13日

1963年 昭和38年の日本が舞台。東京オリンピックのころの日本。製作途中であの3・11の震災があり、完成が危ぶまれた作品が日の目を見て製作する人の執念がにじんでいるそう感じました。
d0163073_21485662.jpg

難波の東宝で見ました。今どきの映画館素晴らしい画像と素晴らしい音響で申し分ありません。なるだけ後ろの席でご覧になることを、お勧めします。感動・感動のいい時間を味わえます。コクリコ坂から

人気ブログランキングに参加しました。クリックお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ハル at 2011-08-13 22:54 x
 話題の映画のひとつですね。懐かしく優しい気持ちが楽しめるとか。ポスターを見ているだけで癒されます。
Commented by 鬼太郎 at 2011-08-16 13:45 x
テレビのCMでは、よく見るのですが、まだ映画館には行ってません。気には、なるのですが。
Commented by kozosanndasu at 2011-08-16 17:39
ハルさんへ
時間さえあればご覧ください。ただこの暑いときです、映画館まで行くのが大変です。
Commented by kozosanndasu at 2011-08-16 17:51
鬼太郎さんへ
この映画は子供が見るんではなく、どちらかというといわゆる団塊の世代が、見ると昔懐かしい出来事と重なり、見やすいように思います。
by kozosanndasu | 2011-08-13 21:55 | 大阪 | Comments(4)

あらかんの日常生活


by kozosanndasu