森山大道展へ行ってきました   7月22日

都市の路上を半世紀にわたり撮り続けている写真家森山大道の個展が中之島の国立国際美術館で開催中です。496点の写真が紹介されています。
d0163073_11563956.jpg

圧倒的な写真の洪水です。路上の写真の凄さが伝わります。
d0163073_1159177.jpg

中之島は確実に変貌しています来年完成予定のビル。
d0163073_1233886.jpg

フェスティバルホールが来年完成です
d0163073_1242459.jpg

d0163073_1272169.jpg

コンパクトデジカメで撮りました



人気ブログランキングに参加しました。クリックお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by ハル at 2011-07-22 21:39 x
 見上げる様にして撮った写真って、迫力がありますね。なんだか惹かれます。デジカメでも上手く撮れるものだなと、また思いました。  写真家の個展では、伝わってくるものもずいぶん大きいのでしょうね。
Commented by kozosanndasu at 2011-07-24 22:51
ハルさんへ
いつもありがとうございます。コンパクトデジカメもカメラはカメラです。森山大道氏はコンパクトカメラで作品を撮っています。また世界的な写真家でもあります。現代のカメラは、誰でも簡単に写真が撮れるようになりました。思いついたものを写真で残す、これからも撮り続けます。
Commented by 鬼太郎 at 2011-07-25 10:22 x
最初のドアに人の顔が写っていて、ちょっとドッキリしました。いい写真を撮るのにカメラからこだわらなくて、いいのですね。少し身近に感じました。
Commented by kozosanndasu at 2011-07-27 00:07
鬼太郎さんへ
カメラは今誰もが簡単に撮れる道具です。昔のことを思えば、価格も安く、誰がとってもいい写真が簡単に撮れます。来週の火曜日からNHKでデジタル写真講座が始まります。風景写真の第一人者今森さんが講師で始まります。ご覧になればいいと思います。
by kozosanndasu | 2011-07-22 12:10 | 大阪 | Comments(4)

あらかんの日常生活


by kozosanndasu